GENERAL WELLNESS


STRESS

Acupuncture is known to activate the parasympathetic nervous system to relax you - hence the “acu-nap” during acupuncture treatment. Points on the head and Heart meridians communicate with the nervous system to release those feel-good chemicals. 

SLEEP

During sleep, the Yin energy enters Yang. Any disturbance will cause the mind to be overactive. TCM calms the mind to restore the body’s rhythm.

DIGESTION

Bloating, constipation, IBS are signs of Spleen imbalance. Herbs focused on tonifying the Spleen function can alleviate these digestive problems.

FATIGUE

Tonify your Qi and Blood to build stamina, which supports immunity and combats daily fatigue. This allows you to concentrate on the important things in life and stay energised.

病気の原因を考えてみる 

病気には必ず原因があります。心身ともに無理をしていなかったか、ストレスは何か、悩みすぎていないか、睡眠は充分とれていたか、きちんと食べていたか、運動不足になっていないかなど、心当たりはありませんか?

安定した生活リズムと心は、心身にゆとりをもたらし、体の自然治癒力を高めます。

快食・快眠・快便を心がけ、漢方薬の力を借りて根本から治していきましょう!

 

五臓六腑と心の関係(心身一如)

リラックスを常に心がける習慣は、本格的な漢方治療の効果を最大限に高めます。

心と体は密接につながっています。中医学では「心身一如」といいます。

「リラックスしよう、気を楽にもとう、前向きに考えよう・・・」と常に心がけると、体は次のように反応します。

■ 中医学でいう「気・血・水」の循環が良くなり、「五臓六腑」の働きがなめらかになる。

■ 胃腸の働きが高まり、食物の栄養や漢方薬の成分が効率良く体に吸収される。

■ 体の末端部分や肺の細胞のひとつひとつに血液が行きわたり、自然治癒力・免疫力が活性化する。

■ 中医学の「七情内傷」(極度または長期の喜怒哀楽が各内臓を傷つけるという論)から離れることができる。

逆に、リラックスしていない状態(悩み、怒り、憎しみ、悲しみ、緊張、興奮など)ストレスが長期間続くと、「気・血・水」の循環が滞り、呼吸が浅くなり、頭痛、肩こり、不眠、下痢、便秘、冷え、うつ、低体温などの原因となり、漢方治療による自然治癒力・免疫力の活性化にブレーキをかけてしまいます。